FC2ブログ

紅のトンネル


スポンサーサイト



theme : 何気ない日常の写真
genre : 写真

根津つつじ祭り



今年も行われた根津神社のつつじ祭。
若干満開時期が過ぎていたようでしたが、十分キレイでした。
昔はそのまま庭園に入れたのに、今では入場料200円が必要になったのですね。

ビビッドモードに設定したらすごい色彩になってしまった…

theme : 花の写真
genre : 写真

春の悩み

2009_hell_gate.jpg

新緑に囲まれた地獄の門。
やっぱり考えています。

UC100は今回のロールで最後になります。

theme : アートな写真
genre : 写真

X3の顔



CANON PLAZA SにてEOS X3を触ってきました。
5D MarkⅡや50Dに触れた後は、さすがに違いを感じますが、操作感はX2同様良好でした。

家電量販店には未だ置いていない、正式版のカタログを頂いてきました。
ページ数は15ページと、X2版と略同様ですが、X3版はトラバージョンになっています。

theme : デジタル一眼レフ
genre : 写真

キャノン展示会



品川キヤノン Sタワーで行われている展示会「写真家たちの日本紀行」へ行ってきました。
錚々たる写真家達の作品だけあり、言うまでもなく、テレビ越しで観ているものとは段違いです。素晴らしい時間を過ごせました。
同タワー2Fにはライブラリーと歴史カメラが展示してありました。
1935年のカノンカメラ(レプリカ)は初めて見ました。これまた感動。
アングル悪くてスミマセン…

theme : 写真展
genre : 写真

オヤジの背中



現在長期リノベーション中の上野動物園。各々動物たちの場所も変わり、東西南北と四つのゾーンに分けられていています。
東ゾーンには、ローランドゴリラがいます。ここのボスなのでしょう、威風堂々としていました。
ボスゴリラ(力のあるゴリラ)は、シルバーバックと呼ばれているそうで、その名の通り、背中の毛だけ色が違います。

光り輝く、正しく親父の背中です。

theme : 動物の写真
genre : 写真

コルビジェ喫茶



ル・コルビュジエが1959年に設計した国立西洋美術館の中庭。
この中庭を観ながら軽食喫茶できるようになっていてます。

theme : 日記
genre : ブログ

ルーヴル



昨日はお休みができたので、近所にありながらなかなか行かなかった
国立西洋美術館のルーブル美術館展へ行ってきました。
レンブラント、フェルメール、ルーベンス、プッサン、クロード、ラ・トゥール、
ドメニキーノ、 グェルチーノ、ベラスケス、ムリーリョといった錚々たる画家達の中
今回はフェルメールの「レースを編む女」が十八番だったようです。
初めて観たものが多かったのですが、特にフェッティの「メランコリー」や
ハルスの「リュートを持つ道化師」が印象に残りました。

平日でしたので、多少空き気味感はありましたが、スムーズとまではいかずとも
沢山観ることができ、頭が洗礼されたような清々しい気持ちになりました。

theme : 日記
genre : ブログ

春巡る



花見も終わったので、上野公園へ散歩してきました。
まだまだ花見の余韻が残っていて、今週は葉桜の呑み会のようです。
四季を味わえる日本にいることを幸せに思います。

西郷隆盛像の後では、マテバシイ(ブナ科)の実が一面に落ちていました。
名前の由来は「待てばやがておいしい実になる」から来たのだとか。

theme : 自然の写真
genre : 写真

匠の融合



日本の匠、喜多豊氏のFerrari F360可変バルブマフラー。
(BGMと重なってしまうので、お急ぎの方は動画をダブルクリックして個別に見てください^^;)

theme : フェラーリ
genre : 車・バイク

Profile

habitat

Author:habitat

Category
Monthly Archive
Latest Article
Latest Comments
Latest Trackback
Link
このブログをリンクに追加する
RSS Link
QR Code
QR